FC2ブログ
2018/12/23

ビショップ・バットプレート

122218a.jpg
↑メルケル200Eに付ける薄型バットプレートを購入しました。ビンテージのビショップ製で、イーベイで12ドル50セントで落札(笑)。


122218b.jpg
↑上にあるのは買った時に付いていたパックマイヤー製のクッション・バットプレートで、これだと厚みがあってストックが(私には)長過ぎるんですよね。木部は削りたくないので、薄型のプレートに換えて解決しようと言うわけ。


122218c.jpg
↑先ずは古いネジ穴をエポキシで塞ぎます。


122218d.jpg
↑適切な位置を決めてドリルでネジ穴を開け、プレートを固定します。


122218e.jpg
↑プレートは大き目のサイズを選んであるので、食み出した部分をトリミングする為のマーキングをします。


122218f.jpg
↑先ずは80番で大きく削り(コンマ数ミリ残す)、150番でケガキ線ピッタリに削り、320番で削り跡を磨きます。削り過ぎたらアウトなので、途中で何度もストックに取り付けながら慎重に。特に下部の端はストックのライン延長線上に斜めに削る必要があり、それを忘れて真っ直ぐ削ると、後で後悔する事になります(笑)。


122218g.jpg
122218h.jpg
↑完成!フルチェッカーがクラシカルで味がありますね。


122218i.jpg
↑やっぱ薄い方が古典的で良いですね~!サイズ的にもピッタリになったので(それが本来の目的だし)、素早く肩付けして撃ち易くなりました。国際スキートでは必須の射撃法ですが、フィールド射撃でも有効ですね。何より素早く構えるのはカッコイイ!(笑)


スポンサーサイト