2018/05/17

私的マルホランド・ガイドマップ

このところ鉄砲ネタばっかりだったので気分を変えて?・・・正直言うと、鉄砲買い過ぎて金欠になり、最近は鬼のように仕事しているのでブログにエネルギーを注げません(笑)。帰ると疲れて寝ちまうんですよね~

そんな私事はさておき、本題です。


たかひろ流マルホガイド
垂れブログで何度もネタになっているマルホランド・ロードですが、「写真の場所が知りたい」と言うリクエストがあったので地図にしました。要所はグーグルマップで確認ください。地図の右はLAダウンタウン方向です。所要時間はダウンタウンから車で往復2~3時間くらいかな?


051618h.jpg
↑海沿いの道(黄色)はPCH(パシフィック・コースト・ハイウェイ)で、これはサンタモニカで10番フリーウェイに繋がり、ダウンタウンに向かいます。なので101番からPCHに抜ける順路と、PCHから101番に抜ける順路があります。私は最初の頃は後者でしたが、山から海に移り変わる景色の楽しさでは、前者(101→PCH)がお勧めです。その場合、101番を下りラスバージンズで降りて左折、マルホランドロードで右折です。

ラスバージンズの出口付近のグーグルマップはコチラ


051618a.jpg
A 名物のヘアピンカーブ。ギャラリーが多く、写真やビデオに撮影され、ネットに(勝手に)アップされます(笑)。私も今までほぼ100%の確率で撮られてアップされました↓www


choptaka.jpg
↑ショベルチョッパー!俺サでも言われる事ですが、撮影を考えるならスモークシールドは必須ですよね。さもないと写真のように、みっともないツラを晒してしまう事になります(笑)。


fj1200taka.jpg
↑通勤車のFJ1200!歳を考えてヒザ擦りは控えておりますwww


flh2taka.jpg
↑FLHでは逆撮影してやりました(笑)。望遠レンズを構えた奴がアウトに居るんですが、この写真を撮ってる奴はイン側なんですよね~失敗した!


gs750taka.jpg
↑GS750Eです。マルホを攻めるなら、このくらいの車体が一番ですね。それにしても、他人を勝手に撮っておいて図々しくコピーライトなんか入れてんじゃねーよwww

このヘアピンをグーグル・マップで探すとコチラ


051618b.jpg
B なんだ馬之介ポイント。運が良いとなんだ馬之介が放たれており、機嫌が良いと触らせてくれます。ここで注意ですが、エンシーナキャニオンはT字路に突き当たり、そこを右折して直ぐにデッカーキャニオンを左折です。ちょっと複雑なので間違えないように。

なんだ馬之介ポイントをグーグルマップで探すとコチラ



051618c.jpg
C デッカーキャニオンのウネウネ海ポイントです。谷に落ちないように注意。

グーグルマップではコチラ


051618d.jpg
D お食事処のネプチューンネットです。シーフードが若干ボッタクリプライスで楽しめます。まあ、10~20ドルだから普通か?俺は趣味以外ではしみったれだからね・・・。一応、有名人気店なので、夏の週末は混んで駄目かも?

グーグルマップではコチラ


051618e.jpg
E ラティゴロードのビューポイントです。ラティゴはマルホ、デッカーに次ぐワインディングです。道路が荒れているのが難点で、コーナー中のギャップ(うねり)に注意。ここを2往復したら腰がグニャグニャになります。これはデッカーも同じですが、金持ちの豪邸が多いので、あまり何度も往復してヒャッハーすると通報されると思います(笑)。まあ、前述のとおり、体力的に2往復が限界だと思うけど。

グーグルマップではコチラ



051618f.jpg
F いつも休憩と給油をしているシェブロンガス。クライスラー・インペリアルと奇跡の再開を果たした場所です。売店が小さく、トイレも男女共用が一つだけなのでお勧めとは言えません。

グーグルマップ(ストリートビュー)ではコチラ


051618g.jpg
G 最近足を踏み入れたオシャレな観光スポットです。私はもう行かないと思うけど(笑)。

グーグルマップではコチラ



オマケで、いつも帰りに寄る銃砲店。私の行きつけの店です。グーグルのストリートビューではコチラ


こんな感じかな?私はバイクで走ること自体が楽しみですから、観光案内にはならないですが、バイクで走ろうと考えたら幾分は参考になるかも?但し、くれぐれも安全運転でお願いします。ガードレール無しの谷や、コケたら動画を晒されるコーナーなど、リスクは多々ありますからね。




スポンサーサイト