FC2ブログ
2018/11/13

手続きラッシュ!

111218a.jpg
↑前回の14年式から30日経ったので、M66の手続きを済ませました。後は10日待つだけ!


111218b.jpg
↑改めてじっくり観察しましたが、殆ど撃った痕跡がありません。箱付きで油紙に包んであったので、ニューオールドストックなのかな?説明書と保証書は無いんですけどね。どうなんだろう?


111218c.jpg
↑M19の時にも説明しましたが、フレームのヨークが収まる部分の刻印は、グリップ・フレーム底部のシリアルと同じです。んで、ヨークの番号が不一致の場合、多くはサイドプレートの番号と一致します(絶対ではないが)。ノーダッシュ~ダッシュ1までは写真のヨーク形状が違うのですが、その辺は銃が手元に来てからM19と比較しましょう。


111218e.jpg
↑そしてラドム!鉄腕ラドム!ラドム温泉!・・・最近ジジイになりつつあるのか、ダジャレが好きなってきました。嫌だ!ジジイになるのは嫌だ!義体化や電脳化技術はどうなった!?どうなっとるんじゃ士郎君!?(またそれか)

この銃は未だ手続きできません。本日、M66の手続きをすませたので、今日から30日後にラドムの手続き開始となります。まったく、メンドクサイ決まりだ・・・と、言いたいところですが、お金を工面する猶予ができるので、実は助かっているんですよ(笑)。

値札にもありますが、これはマニア間で「グレードⅡ」と呼ばれる年式(1939~1941年)で、ナチ占領下で作られた中では初期に当たります。分解レバー(M1911でのセーフティ)も省略されておらず、仕上げもブルーで奇麗です。本当は占領前のチェコ国章付きが欲しかったのですが、現在は数千ドルのプレミア価格です。


111218f.jpg
↑M1911を参考にした銃は多々ありますが、その中でも第一級のレベルです。SAなのにデコッキング・レバーが付いているのがミソなんですが、これがなかなかスグレモノなんですよ。AFPBを付ければ現代でも通用するんじゃないかな?まあ、この辺は銃が来てからじっくりと・・・(笑)

ああ!それにつけてもゼニ!銭や!銭を稼がんとピックアップでけんがな!www


スポンサーサイト