2015年の日記より抜粋

銃 射撃
02 /21 2018
・・・と、話の前に2018年現在の声を先に。

過去の日記移設も残すところ2年分となりましたが、日記内からもリンクしていたFAQコーナーをどうするか考え中です。旧サイトでは全ての質問に対応する事が出来なくなり、苦肉の策でFAQとし、それも最終的に対応できなくなってしまいました。

それでも「回答済みの件は残して欲しい」との要望は多かったので、いろいろ考えた末、形を変えて再編集する事にしました。あくまでも当ブログネタとして、「過去にこんな質問があったのですが・・・」的な切り口で記事にする感じかな。以前、試験的に知人メール由来のコンペンセイターの件を記事にした際、割と拍手数がありましたし。

何れにしても、皆様の熱い拍手次第でございます(笑)。私は所詮、勤め人ですから、仕事の合間に出来る事は限られています。このブログが本業の宣伝も兼ねているような類なら、目一杯張り切れるのですけどね。残念ながらそうではありませんので。

そんなわけで今後もよろしく~



2015年1月4日(日)の日記
新春初撃ち

010415a.jpg
寒いかな?と思ったけど、そうでもありませんでした。絶好の射撃日和です。


010415c.jpg
010415d.jpg
さて、前回はAKで検証実験をしましたが、今回は超ショート・ストロークのタペット・ピストンを持つM1カービンと、リュング慢のAR15で行ってみました。ロック解除後にブローバック作動するのか?或いは、ガスオペとブロウバックは無関係なのか?結果は近日FAQにアップします。


010415b.jpg
おにぎりターイム!てんむす超美味!ツナマヨと明太子も美味かった。そしてボロ布の下にGネタのチラリズム。


↓じゃーん!レンガ撃ち対策!
020115f.jpg
020115e.jpg
要らないハーレーのシールドに穴を開け、銃口を出して撃ちます。勿論サングラスも併用しますが、これで顔面から流血せずにすみます。てゆか、既に穴が開いたりヒビが入ってますね。恐ろしい・・・レンガは何故か手前に激しく飛んで来るのです(コンクリート・ブロックは大丈夫なのに)。硬度が関係するのでしょうね。


020115b.jpg
水ボトル破壊の水圧でテーブルが壊れました。かなり分厚いプラスチックなのに、凄いパワーです。鉄の骨組みも曲がっています。未だ買い換えるのは早いので、修理して使おう。


010415g.jpg
新春初ぞぬ。(2018年注釈:いつも登場する犬達ですが、これはお向かいさんが飼っている犬です。こいつは死んじゃったみたいですが、子供が今も頑張ってます)




2015年2月21日(土)の日記
先生助けて!

aa5.jpg

いやー、なんかそんな感じで、方々から問い合わせやら、お悔やみのメールやら頂戴しておりますが・・・

知らんがな!

2月21日現在まで、正式な知らせは何も入っておりません。「現在進行中の原稿の製作を中止して下さい」とのメールが、締め切り3日前に届いただけです(中止も何も、締め切り3日前じゃ原稿出来てるよ!)。雑誌が休刊になったのか、出版社が潰れたのか、詳しい状況はサッパリわかりません。

このような事は向こうから通知するのが筋と考え、此方からは敢えて問い合わせしませんでしたが、埒があかないので昨日メールしましたけどね。今回の原稿を含め、3回分の原稿料が未払いですが、どうなるのかドキドキものです。私の友人連中のトトカルチョ?賭け率では、「華麗にスルー」へのベットが圧倒的です。あはは!マジっすか?

八重洲出版や学研さんなど、この辺キッチリしてたんですけどね。まあ、こんなモンかもしれません。

私事はさておき、今まで私のレポートを支持してくれた方々には、大変申し訳なく思っております。まあ、俺のせいじゃないけどな。そして廃刊を望んでいたアンチの方々には、心から「おめでとう!」(笑)。君たちの勝利だ。心行くまでメシウマ状態を満喫して頂きたい。




2015年2月22日(日)の日記
手打ち

休刊となったGunマガジンの代表と相談した結果、未払いの原稿料と引き換えに、今まで寄稿した写真とテキストの版権を私に譲渡頂くことで手打ちとなりました。やりくりが厳しくて休刊になったのに、「金!金!」と騒いでも仕方ありませんからね。一時はどうなるかと不安でしたが、これで円満解決!一件落着です。

さて、ではタダ働きとなった分を回収すべく、これまでの写真とテキストで新たにレポートを焼き直し、何らかの形で提供させて頂きたいと思います(笑)。電子書籍か?メディアに焼いて販売か?はたまた、同人誌でデビューするのか?おっちゃん買うてーな!ごっつ勉強しとくでぇ~!・・・蛸壺先生みたいに稼げるようになりたいな。


それはさて置き、幻となった先月のシャドー・シューティングの回答ですが・・・
022215a.jpg
022215b.jpg
十四年式拳銃でした。これが次号になる筈だったんですね~合掌・・・


↓そしてこれは次々号になる筈だったM1カービンです。
022215c.jpg
022215d.jpg
ちなみに、もう一つ未払いだったのは、既に発売されてる三八式騎兵銃です(笑)。3ヶ月も後払いを容認したのは無謀だったと反省しています。まあ、丸く収まりましたけどね。

いろいろありましたが、楽しく仕事ができたので感謝してます。そして読者の皆様、残念な結果になって申し訳ない。またどこかでレポートを発表する事があれば、その時は何卒よろしゅうたのんまっせ兄弟。


追記:いろいろとご声援ありがとうございます。
月刊Gマが休刊となってしまい、今までのレポートや、未発表となったレポートなどの行方について、メール頂いております。私の記事を支持して下さってありがとう。嬉しいです。アンチも歓迎ですよ。いろいろ意見も聞きたいし。でも、現在、全ての質問メールに返信は出来ない状態です。そこで、一番多かった質問に「私信」として、お答えさせて頂きます。

私信

>他の雑誌に移籍する予定は?
ありがたい事に、既にお話を頂いております。しかしながら、私の勝手な都合で辞退させて頂きました。別に生意気なポリシーがあっての事ではなく、単に少し疲れてしまっただけです。

>未発表のレポートは?
何らかの方法でユルく発表させて頂くかもしれません。その方法について、電子書籍とか、CDに焼いてとか、同人誌化するなど、リクエストがあれば教えて下さい。私自身、何がベターなのかよく分かりませんので。

>出版社を告訴したら?
穏やかじゃないね(笑)。休刊に際しての通知や事後処理には問題があったと思いますが、私は個人的に何も遺恨はありません。楽しく仕事が出来たので、スタッフの皆さんには感謝しています。ただ、年間購読でお金を先払いした読者の方々を思うと、それは話が別ですね。告訴して下さい(笑)。

>最近の銃雑誌は、軟派で嘆かわしい
確かに、コアな銃マニアとしては硬派なネタを欲するし、それは私も同じ。しかし雑誌の在るべき姿を考えれば、水着ギャルが鉄砲を股に挟んでるグラビア雑誌の方が正統派なんだよね。実際、そーゆー雑誌が一番売れてるわけですし。例えば読者層の厚い自動車雑誌などは、ホリデーオートから自動車工学まで、軟と硬が住み分けできる。しかし少数派の趣味にあって、その中で更にコアな銃マニアが欲する内容を、一般の雑誌に求めるのは無理があると思うよ。若い読者が増えれば尚更。コアなマニアは、その欲求を雑誌に求めるべきではないと思う。これは米国も同じような事情で、よし詳しい情報は、専門家同士が執筆し合う同人誌レベルの本が一般的です。私もガンショーで良く買います。

・・・そんな感じっす。




2015年2月23日(月)の日記
月刊たかひろ プロトタイプ?

自作の漫画などを簡単に電子書籍のフォーマットに変換するツールが出たと友人に教えてもらい、さっそく使ってみたのですが・・・良く分からん。JPEG画像を貼り付けるのは分かるんだけど、フォントはどうやって挿入するんだ?もしかすると画像しか貼れないのか?確かに、漫画の原稿は画像だけで構成されているけど・・・

この手の仕事は全く疎いので(メカ弄り専門w)、フォトショップで強引に画像とフォントを一体化させて、それらしくレイアウトしてみました。全くの試作ですが、なれてないので1ページ1時間掛かった・・・
p31.jpg


p31b.jpg
フォント・サイズとか、こんなもんかな?ウェブサイトじゃないので、クリックで画像拡大とか動画を貼り付けるなんて事は出来ないんでしょうね。タイトル字や本文のレイアウトなど、凝ったデザインには出来ないので味気ないですが、マニア的には幼稚な演出は不要と考えるので(めんどくさいし)、これは逆に良いと思いますね。

これをファイルにしてキンドルに送れば、電子書籍化される筈なんですが・・・これでいいのかなぁ?何か根本的に間違ってる気もするんだけど(笑)。

まあ、暫くは試行錯誤を繰り返してみます。詳しい人が居たら教えてちょんまげ。ちなみに私は、ワードもアクロバットリーダーも使い方知りません。使えるのはホームページビルダーとフォトショップのみ(笑)。10年くらい掛かりそうだな・・・




2015年3月7日(土)の日記
不定期刊25番 製作快調

どのようにするか迷ったのですが、3回分のレポートを一纏めにして電子書籍化しようと思います。結局、ファイル形式は良く分からなかったので、テキストも一緒にjpg画像に入れて、漫画みたいな形式にしました。もっと良い方法はあるのでしょうが、今の私には分かりません。
030715e.jpg
030715c.jpg
030715d.jpg
(2018年現在の声)
キンドル本については、そのうち当ブログにカテゴリーを追加したいと思います。新刊の予定は・・・すみません、いまのところナシです。既存記事でなく、新たに作るとなると大仕事ですからね。



↓今日の犬・・・え?え??
030715a.jpg
030715b.jpg
ヤギ?なんでテメーがこんな所に居る?つか、かわいい!超かわいいんスけど。隣の家のメキシコ人は一体何者だ?アミーゴは飼育するモンも違うな。俺も対抗してトラでも飼うかな。




2015年4月25日(土)の日記
ハイ違い?

042515f.jpg
本日、ハイスタンダードをテイクホーム!最初はブローニング・ハイパワーを買うつもりでしたが、土壇場でコレになっちゃいました。「パワー」が「スタンダード」に降格?いやいや、コレはこれで、かなりのレア物なんです。

この手のハイスタンダードと言えば、22口径のイメージが大半ですが、コイツはなんと380ACP。モデルGってやつです。1947年から1950年の短い製造期間で、7500丁くらい作られました。現在はレア・アイテムです。695ドルってのは、まあ相場かな?全米オークションで買うと安いんだけど、個人では州を越えての取引ができず、FFL資格者を介すのが面倒なんです。その手数料だけで100~200ドル取られるし。少々高くてもローカルのショップで買ってしまいますね。今回は特に、銃の購入資格の期限ギリギリだったので尚更です。

ハイパワーも依然購入リストですが、それはガンショーで探そうかな。カナディアン・モデルが欲しいんだけど、今はプレミアが付いてバカ高いんだよね。あと、VIS M1935も欲しいけど、これも値上がりした。「ヴァッフェンアムト入りはヤダ!」とか贅沢言って流してたら、今や(値上がりして)それも買えなくなっちゃいましたよ。


042515d.jpg
042515c.jpg
これはまあ、ザックリ言うと「あまり売れなかった微妙作」なんですが(笑)。それだけに魅力が一杯です。引き締まった22口径版のスタイルに比べ、やや間延びしたボッテリ感が、独特の「安っぽさ」を演出しております。それが何ともハイスタンダードらしくて宜しい。お子様マニアはウッズマンに走りますが、コアなマニアならハイスタンダード、そして更に捻りが加わってモデルGに行き着くと。日本海溝レベルで深い世界です。


042515a.jpg
戦後モデルはバレルがワンタッチで外れ、分解が超簡単になりました。それにしても、全てが分厚い削り出しスチールで、フレームも重いのなんの。最近の軽合金やポリマーのフレームに比べ、重厚感がハンパないです。実際、アホみたいに重いし(笑)。とは言え、この重さは(この銃に関して言えば)メリットも大きいと想像しますけどね。これはまあ、実射してのお楽しみかな。わくわくするのう。




2015年4月26日(日)の日記
プライベート砂漠

仕事は抜きで(もう無くなったのでw)、久々に砂漠に撃ちに行きました。勿論、ハイスタンダードの試射が目的です。わくわくするのう。

しかし・・・
042615a.jpg
バッテリー上がってるし・・・

何故?昨日走らせた時は何でもなかったのに。ルームランプでも点きっ放しになってたか?そんな筈はなかったのですが・・・謎だ。とにかく、スタートしなければ。2年前にハーバーツールで買った安物ブースターは、もう寿命が近いのかパワー不足。仕方なく、チョッパーから外したオデッセイのドライバッテリーも繋ぐとギュンギュン回りました。オデッセイすげー!


042615b.jpg
30分の遅れを取り戻すべく快調にブッ飛ばすと、こ・・・このシチュエーションは!?デビッド・マン(Nが2つ)が降臨。

タンクローリーに苛められる事も無く、無事に到着。車のバッテリーが心配だったので(2時間半走り続けたが)、エンジンを止める前に、坂に下向き駐車しました。
042615d.jpg
さあ、撃つぞー!


042615f.jpg
一発目でご覧のありさまwww

正確には2発目がツッコミ起こしました。マジで?この銃は1947~50年製なので造りは良いのですが、1970年代になってハイスタンダードの銃は品質が低下、ジャムも多くなって最後は倒産したのです。しかし、このモデルGの時代ならそんな事も無かろうに・・・

不安を感じつつ続けて射撃すると、その後は一切ジャムは無し。持参した残り99発を消化しました。でも、そうなると何故最初の一発(2弾)目だけツッコんだのかな?数年(数十年)ぶりに射撃したので、銃がビックリしたのか?

まあ、結果オーライです。射撃フィーリングは、銃の重さが幸いしてシャープだけど棘の無いリコイル。手が痛くなる事もなく、快適に撃てました。例えば、PPKやブローニングM1910あたりの小型380ですと、50発撃つのが苦痛になるレベル。掌にショックが伝わり、痛くなるのです。ストレート・ブロウバックの特性ですね。

う~ん・・・良いですね、モデルG!気に入りました。何で売れなかったのかな?6連発(少ない!)だからか?


↓こ、これは!?
042615g.jpg
またどっかの掲示板が荒れるから止めなさいってwww
「ピストルは単にマズル・ブラストが弱いだけでは?ライフルなら後方にも拡散すると思うんですが?」との質問が(随分昔に)あったので。私自身、もしかしたら?と思ったのでやってみました。結果は近日アップ。


↓これは何?
042615h.jpg
最近質問があった、「ガスオペはブローバック作用も併用してるのか?」ネタの一環です。ガスピストンの力がどの程度あるのか?これも私自身疑問だったので、M1Aのオペハンを外して実験。危険を伴うので万全の体制で挑みましたが、絶対に真似しないよう(そんな奴居ない?)。一つ間違えば大惨事です。この結果も近日・・・


↓さあ!メシだメシだ~!おにぎりターーーイム!!
042615i.jpg
・・・べ、弁当忘れた orz

朝のバッテリー上がり騒動で、冷蔵庫に入れてあった弁当(おにぎり)とドリンクを忘れてしまいました。ああ・・・弁当は何処だ?

↓ココ
042615k.jpg
腹減った・・・のどかわいた。テンションだだ下がりになりましたが、根性で午後のシューティングを終了。帰りにハンバーガー屋に寄ろうかとも考えましたが、それはなんか負けた気がするので、帰還まで耐えて冷蔵庫のおにぎりを貪り食いました。




2015年5月30日(土)の日記
次号完成間近

053015a.jpg
さて、第一巻が出てから2ヶ月以上経ちましたが、やっと一ヶ月分のロイヤリティがアマゾンから支払われました。出版社もそうだけど、何で、事、支払いとなると遅いのかね?金取るのは、1分も待たずに毟るくせしやがって。

まあ、それは兎も角、いったい幾らになるのか!?年収1千万とかになったらどうしよう!?いや~・・・遂に俺も印税暮らしの仲間入りか~!
aa6.jpg
・・・嫌、だいたい想像はしてたんだ。あまり深く考えちゃだめだ。これはあくまでも趣味!道楽なんだ。

と、言う訳で、来週から本業に勤しもうと思いますw


スポンサーサイト

たかひろ

http://taka25ban.sakura.ne.jp/
上記サイトから移転しました。
1965年、札幌出身。
ロサンゼルス在住。
銃やバイクのネタを主に扱います。