FC2ブログ
2019/06/24

スキート射撃

062319a.jpg
↑久々にダッジ・ダート出動です。


062319b.jpg
↑たまに他の車が、追い越しざまに手を振ったりサムズアップしたりします。パンピーウケするマッスル・カーではありませんが、分かる人には分かるらしい(笑)。


062319c.jpg
↑前後ホイール・ベアリングを交換したのでシルキー・スムーズです。俺より年上だけど(1963年式)、まだまだ現役バリバリ!


062319d.jpg
↑砂漠・・・じゃなくて、今日は近場のBBBクレー射撃場です。以前は閑古鳥でしたが、今日はスポーティング・クレーの試合があるので大入り満員です。一般の射撃は別なので、私が撃つのは問題ありません。


062319f.jpg
↑エレガントに準備。クレー射撃は貴族のスポーツなので、上品な振る舞いが求められます。日差しが強いからといって、「アポォ」みたいなポーズは減点です。


062319f1.jpg
↑よそ見して歩いていると星条旗のポールにぶつかるので注意。そんなのエレガントじゃありませんからね。(ぶつかったらしいw)


062319g.jpg
↑受付でキーを貰ってエレガントに自撮り。「キリッ」(AA略)


062319h.jpg
↑今日は私一人なので、鍵を差し込んでディレイ・タイマーを5秒にセット。エレガントな後ろ姿を見せながら、ぐちゃぐちゃに絡まったリモコン・コードを直します。(前の奴、ちゃんと片付けろよ!ぷんすか)


062319i.jpg
↑エレガントに発射。(コード直ってねーじゃんw)うん、マンドクサくなった。

んで、エレガントに3枚抜いて22でした(笑)。ちくしょう!暑さで集中できねー!今回は3ラウンド撃ちましたが(4ラウンド撃つつもりだったけど、暑くて嫌になった)、どのラウンドも後半にダレて2~3枚ミスする感じでした。集中力が途切れると、簡単なクレーを外すんですよね。

以前、モデル11のマガジンに鉛の錘を入れたのはバッチリでした。疲れてくるとスイングが止まりがちになりますが、重さの勢いで強引に振り抜くみたいな感じ。まあ、ヘタの誤魔化しなんですが、当たればイイんだよ(笑)!


062319j.jpg
↑今日はファイブ・スタンドも大入り満員です。最近アメリカは景気が良いみたいです(いつまで続くか分からんが)。ですが、俺にはさっぱりトリクルダウンって来ません(笑)。どーしたトランプ!?バッチ来いや!


062319k.jpg
↑この角度で撃つのが面白いんです。私もやりたくなりますが、このようなクレーは砂漠で撃てますからね(自作の射出機で可能)。意外と、スキートのクレーは砂漠で出来ないのですよ。1番ハイハウスとか絶対無理です。


062319l.jpg
↑これは日系三世スキート・クラブのイベント。けっこう大きなクラブで有名です。私も何度かバンクェットに参加して飯だけ食った事があります(撃てよw)。


062319m.jpg
↑疲れてエレガント成分が残り12%です(口が半開きw)。つか超腹減った・・・


062319n.jpg
↑帰りはフリーウェイの合流で渋滞に引っ掛かりましたが、この車(3速コラム)は1速が超ローギアードなので、トルクのあるエンジンとも相まって、アクセルを踏まなくてもアイドリングでゆっくり走れます。オートマチックのクリーピングみたいな感じですね。クラッチを頻繁に踏まなくて良いので、渋滞でも楽なのです。

逆にトップギアは恐ろしくワイドで、時速20㎞から最高速までカバーします(笑)。やっぱスラント・シックスのトルクは凄いです(数字以上を感じる)。しかも、このキャブレターはシングル・バレル/シングル・ステージにもかかわらずです。ノッキングもなく時速20㎞から最高速までカバーし、上り坂もシフトダウン不要。現在の車のようにキビキビは走れませんが、ゆっくり走る分にはゴキゲンな車です。


062319o.jpg
↑プハァ~!暑かったのでビールが堪らん!今回は「ひやちゅう」ならぬ、冷やし担々麺(ひやたん?)です。三村かな子のおなかに乾杯!




関連記事
スポンサーサイト